海外のスマートフォン事情

4月 1st, 2015
by admin

現在日本の携帯電話市場では、スマートフォンが人気を集めています。国内では急成長中のスマートフォンですが、海外ではそのシェアはすでにかなり大きいものになっています。そもそもメール、インターネットの利用度自体が海外の方が多いですので、モバイル環境も充実しているわけです。携帯電話というよりはネット端末として使用される機会の方が多いのかもしれません。ここでは海外のスマートフォン事情を少し見てみたいと思います。
スマートフォンの使用人口が最も多いのはおそらくアメリカでしょう。iPhoneをはじめ、ブラックベリー、パーム・トレオ、ブラックジャック、などの機種があるようです。
韓国でもスマートフォンは日本よりも早く普及しています。インターネットの面では日本の数歩先を歩いている韓国ですから、これは当然と言えるでしょう。人気があるのはサムスン電子、LG電子などの韓国トップ企業の機種の物のようです。ヨーロッパでもスマートフォンのシェアはかなり大きいようです。元々モバイル、携帯電話でも先進国の多いヨーロッパですから、スマートフォンもやはり人気があるようです。
ヨーロッパのモバイルメーカーと言えば何といってもノキアです。スマートフォンのOSではノキアのシンビアンOSが世界のトップシェアなのではないでしょうか。日本でスマートフォンという言葉が広まるはるか以前からスマートフォンを作っていたノキアですので、これも当然といえるのではないでしょうか。